【なんで赤ちゃんサポートの人がアウトドアイベントしてるの??】

生きる力を育むファミリーキャンプ@今宿野外活動センター 開催報告


 私は福岡市で産前産後サポートのお仕事をしてます。同じ価値観をもったご家族と出逢い一緒に子育てできると子育てがより増して楽しくなる事をママ達にお伝えし、そのご家族が繋がる場所を作りたかったのです。


 そして、私は学校現場にもソーシャルワーカーの専門家として入ってます。だから家族で自然の中でした何気ない体験が記憶にのこり、その子の幼少期の充実感の1ページになるのも知ってます。


非日常の自然体験の中で日常で生きてくる力を養うのよね。子供って。理屈じゃないの。


でも小さなお子さんつれてご家族でいろいろするのって大変でしょ。ママが。そのママがリラックスして本当に楽しめてこそ子供参加イベントって成功だと思うのよ。



 そこで頂いたご感想から・・


 「お兄さんお姉さんが丁寧に準備したグライダーつくり、キラキラした目で慎重に作業をすすめます、作ったホットドック、豊かな自然、ゆったりこどもと向き合える時間、遊び、笑顔、こどもだけでなく、大人にとっても本当によい時間でした。」


 !!来ましたココです。大人にとっても良い時間♡ これがポイントね。





 そしてもうおひと方のご感想・・

「普段はできないような体験をさせていただき夫婦共とても楽しかったです。赤ちゃんも豊福さんがいたから落ち着いていましたー。」


 ありがとうございまっす♡ 小さなお子様連れのママにこそゆっくり味わってほしい(*^-^*) こちらこそ抱っこさせてくださってありがとうございました!





 そして、忘れてはいけない今回のイベントの大事なテーマ「防災」ね。


自分を大事にして身を守る方法を考える。ただ怖がるだけじゃなく災害が来るその日に備えておくことの大事さを考え知る機会を九州大学のわくわくクラフトさんが作ってくれました。






他にも書きたいこといろいろあるけど、実際にいらっしゃった方のコメント記載しましょうね。

「防災ファミリーキャンプ、映像を見て、『いまここにある大切なもの』に改めて気づかされました。防災への備えも改めて考えた一日でした。」


「今回このイベントに参加させて頂きありがとうございました。娘もグライダー作りとホットドッグ作りをとても楽しんでいました。防災の映像も「こわかったけど、さいごまでみたよ」と言っていました。学生さんとのコラボ企画も、学生さんと触れ合う機会が持てて、娘にもとても良かったと思います。防災とキャンプと産後ケア、とても面白いユニークな組合せのイベントだと思いました。また機会がありましたら、参加させていただきます。」




秋深まり始めた自然の中で、皆さんと楽しめた時間は本当に充実でした。


これからも本業(産前産後訪問サポートと講演ね)も頑張りつつ、こんな素敵な集いの場も作っていきたいと思いますので楽しみにしててくださいねー!


 このイベントを開催するにあたりご協賛頂いた企業様はじめ、お力をお貸しくださいました皆様に感謝を申し上げます。


        

【ご協賛】

株式会社 福岡防災様 ~安心・安全なまちづくりに貢献する~

https://www.fdmgt.co.jp/

株式会社オヤモコモ 様

  ~人と人の心地よいコミュニティーから、無限の可能性を社会へ~

https://oyamokomo.com/


【ご協力】

九州大学わくわくクラフト 様

https://www.facebook.com/wakuwakucraft/

社会福祉士・精神保健福祉士  平山様 田端様(コンソメスープを作ってくれてたお姉さん達です♡)


【講師】

 福岡県レクレーション協会理事長 中島宏様

57回の閲覧