マタニティー期だからこそ効果的な産後の準備があります

 今年の4月から産前産後サポート訪問事業を開始いっぽ一歩、歩みをすすめています。3か月の実績報告です。


 まだまだ道半ば、実績は少ないと捉えられるかもしれませんが一つ一つを丁寧に満足いくレベルでご提供する為ゆっくりと進んでいるところです。


・産前産後訪問サポート 毎週1~2件 計20回以上

・福岡市南区の産婦人科での「産後を考える」講座 毎月2回  

延べ 70人以上

・親子参加型イベント 春、夏実施  述べ参加数 100名以上

・株式会社「オヤモコモ」さんとの合同企画 RACCOの会 10家族参加

・助産院マミータにて赤ちゃんの発達講座主催  15名参加

    講師 作業療法士・佐藤崇氏

・その他セミナーにて産後準備講座や、子供のココロ講座等実施


「さあやるぞ」とこの産後サポート事業を始めて早三か月。

この期間の振り返りをしてみました。


皆様とのご縁が繋がって少しずつですが私の活動を知ってくださる方も増えてきました。


 そして、次は、心地よいコミュニティーの形成と、ベビー向け商品開発を手掛ける「株式会社オヤモコモ」様の力強い後押しで博多阪急で講座をさせて頂くことになりました。


 開始3か月でここまでこれたのも皆様のご支援のおかげです。


 さて、阪急での講座のテーマですが、


テーマは「赤ちゃんを迎え入れるためのココロの準備」です。


 準備には物の準備と、心の準備があります。

それをワークブックを使いながら丁寧に紐解いていく講座です。


Bookの最初のページに書いたたメッセージ♡ 多くの方に見てほしいのでご紹介します。


「すべてが初めての きみと そして わたしのために」


 この本を手にとってくださったあなたは、これから始まる赤ちゃんとの暮らしにドキドキしているかもしれません。


 でも大丈夫。


そのドキドキや不安も「ちから」に変えていきましょう。


 このbookでは赤ちゃんの事や、赤ちゃんとの暮らしの事

そして、パパやママのココロをちょっとだけ整理して

赤ちゃんとの生活が始まる準備をお手伝いいたします。


 さあ、赤ちゃんとの幸せな生活を紡ぐために


整えましょ  

  くらしを ココロを。



この講座は是非ご夫婦で受けて頂きたいです。

赤ちゃんが生まれる前からファミリー形成は始まっています。

産前の今だからこそできることがあります。 


 7月21日、当日は旦那様と博多阪急にデートに来るつもりで講座にお越しください。

この講座で、旦那様はきっと貴方の事をより深く知ってくれる事になるでしょう(*^-^*)

お待ちしています。


博多阪急 イベント予約お申込み

「プレママ・初ママの為の 赤ちゃんを迎え入れるための準備講座」

http://hhinfo.jp/entry/hakata/event/detail/2019072101

開催日時:7/21(日) 11:00~/15:00~(各回約60分)

参加費:1,620円

参加枠:10組様





 そして同日、「株式会社オヤモコモ」山下千春さんがお話する「ねんねと抱っこの講座」があります。

 実際に産後すぐの赤ちゃん宅に訪問に行く私は、抱っこの仕方とその大切さについてママ達にもれなくお話します。この話はできれば産前に、産後でもできるだけ早い月齢の時に聞いて頂きたい事ばかり。


 そんな大事なことがぎゅっと詰まった講座です。

 しかもお話するのは「赤ちゃんのねんね」を真剣に追求した赤ちゃんベッドであるRACCOの生みの親である山下千春さん。これは是非聞いて頂きたいお話です。

皆様のお申込みお待ちしています。



「赤ちゃんの抱っことねんねが上手くいく秘訣」

開催日時:7/21(日)13:00~(約60分)

参加費:1,620円

参加枠:10組様

対象:マタニティの方~生後3ヵ月ぐらいのお子様http://hhinfo.jp/entry/hakata/event/detail/2019072102


 

7月10日から30日まで博多阪急7階キッズベビーフロアにてハッピーバースフェア開催。「オヤモコモ」さんのRACCOも展示販売してあります。いつもネットでしか見れないRACCOにススルが手に取れるチャンスです。



70回の閲覧