妻と夫の温度差問題

最終更新: 2019年8月29日

博多阪急での「赤ちゃんを迎え入れる為のココロの準備講座」開催レポート


博多阪急での講座開催しましたよ!


https://www.dtb.jp/post/心ゆるり-豊田晴子氏-ご推薦%EF%BC%81%EF%BC%81-赤ちゃんを迎え入れるためのココロの準備ワークブック完成報告


 7階のキッズベビーコーナー、ベビーカー売り場の奥にある「子育てコミュニティールーム」ではキッズ英会話やリトミック教室もあってます。


 そんなアクセスばっちりの場所での様々な人気講座の中、「産前から赤ちゃんの迎え入れを夫婦で備えていく」というちょっと変わった切り口のセミナーが始まりました。


 セミナーの話は、私の産後の失敗談からスタート。


東京でのワンオペボロボロ二人目出産育児の時の波乱万丈劇を赤裸々に告白(笑)それを反面教師に今から赤ちゃんを産み育てる皆さんにはしっかり備えて頂きたい思いから告白することを決めました。


 話をしながら思ったことは、「出来れば自分が出産する前に夫と一緒にこんなセミナー受けたかった」ってこと。


自分からは急に言い出せなかったのよね。漠然とした不安とか、家事育児の分担とか。かっこつけて「なんとかなるよっ!」とか言っちゃうのよねー。


 でも産後は本当に何ともならないほど大変な日々だった。今思い出しても「大変」って言葉だけで片付けたくない程だわ・・・。


 そんな経験談と、そうならない為に「どう備えておくか」のこの講座。


 皆さんへ伝わったものは確実にあったなーと頂いた声から確信いたしました(*^-^*)


【参加された方の声】

・実際に育児をする上で必要な物が見えてきました。

・赤ちゃんを育てるための準備の大切さがわかりました

・「助けを求めることは悪くない」と思え心が軽くなりました

・これから夫婦二人でいろいろと見直す時間が持てそうです

・夫婦で向き合う事、話し合う事、イメージし合う事の大切さに気付きました。

・もっと、こういった講座で情報をいろいろ得ておきたいと思いました。


 セミナーが終わるころには「今から出産育児を迎えていく同志」のような絆が芽生え、ご夫婦どうしが後数か月後に控えた出産を「無事乗り切ろう!頑張ろうね」とお互い励まし合っている姿が印象的でした。


また、参加されたパパからこのような声が!


 「平日にある子育てセミナーに妻だけ参加し、そこで習ったことを男性に急にぶつけられても温度差があり、なんて言っていいのかタジタジで・・・。このように夫婦でセミナーを受けられると同じ温度で話し合いに入れます」


なーるほど。これだ。


この講座はお一人で受けてもワークブックを二人で作り上げれるようにはしてますが、やはりご夫婦揃って受けた方が効果的です。ここで話を聞いた温度でそのまま夫婦会議に入ることができます。


 赤ちゃんが生まれる前の心にゆとりがある今だからじっくり深く話し合いができるんです。そう、マタニティー期の今です。


 次回開催についてのお話が決まりましたので、開催日はパパも参加しやすい土曜日に設定いたしますいたします。時間等詳細はまた決まり次第アップいたします。


ご参加希望の方はタイトル欄に「博多阪急講座参加希望」と記載の上info@dtb.jp にメールをください。


博多阪急様のイベント申し込みページが立ち上がり次第申し込みサイトのURLをお送りいたします。


 これからの出産準備は「マインドセット」がキーワード。ご夫婦そろって同じ歩みでいきましょ♡ 

あなたの周りの初めてママになる方にどうぞご紹介くださいませ。お待ちしています。


追記:令和元年8月29日 

阪急の申し込み開始してます。。以下のURLからお入り頂き、都合のいいお時間を選んでお申込みくださいね。お会いしてお話しましょ(*^-^*)

http://hhinfo.jp/entry/hakata/event/detail/20190908



86回の閲覧