子どもの生きる力を育むファミリーキャンプ

最終更新: 2019年7月1日


 子ども時代の体験は大事。

おうちででゆっくりじっくりとと遊ぶ時間も子供には必要だけど、やっぱり外遊びはいい!

 大きな木々が茂る森の中、夏の日差しと子供たちを優しく守る木陰、そして少し下ればそこには冷たい川の水が流れる小川。


 そんな素敵な公園でアウトドアイベントをやります。


 赤ちゃん専門家の豊福かよプロデュースですので、幼児さんや赤ちゃんの休憩場所おむつ替え場所も確保します。

赤ちゃんがいらっしゃるご家族にとってアウトドアはハードルがちょっと高い。でも今回は思い切って参加してみよう!そんな気持ちになる事を企画しました。


 今回のイベントの一番の目的は実は、福岡に住むご家族の防災・備災に対する意識アップのお手伝いができれば・・なんてこと考えています。

我が家も含めて「福岡だから大丈夫よね(*^-^*)」と思うご家族も少なくないと思いますがみなさんどうでしょう?

 でもいざ災害がきたらまず自分の家族は守りたい。いつもの生活に近づけたいと思うママの気持ちよくわかります。

 そこで何をしようかと考えた結果行きついたのは

  「子供に日常と違うことを受け入れる幅もたせる経験」です。

もしも避難所生活になり屋外でご飯食べる事やいつもと違うお皿を使う経験をしてるのとしてないのでは子供の反応は違います。

 先日西区の「つながるカフェ」様主催のママの防災講座で「災害時の子どもの心を受け止める」という題目でお話をさせて頂きましたが、その時に感じたのは災害時でも日常を取り入れる大事さです。ということは、日常の経験の幅を広げておいたほうが、親子ともに有事の時には楽に過ごせますね。


 今回のイベントは九州大学の「わくわくクラフト」さんと一緒に作り上げています。彼らは最新の知識とデータを持っています。そんな学生の皆さんに福岡の置かれている状況を紐解いてもらい、親として何ができるか、福岡にすむ私たちがどのような備えができるかをお伝えしたいと思います。


 そしてお楽しみアウトドア活動は、全国と飛び回る人気のアウトドア講師の中島宏先生にお越し頂き、お外遊びの極意と、非常時にも役立つ知恵を教えて頂きます。 

 クッキングは家族でもすぐにマネできる楽しいおいしいレシピです。お楽しみに!!


 



日時 令和元年7月20日(土曜日)土曜日

場所 今宿野外活動センター (福岡市西区今宿上ノ原217-2)

参加料 一家族3500円(大人2名子ども1名)4歳以上のお子様1名につき+500円

    ※大人お一人と子どもさんの参加でもOKです 詳細はお問合せください

対象 お子様がいるご家庭 10家族家族

お申込み ①申し込みフォームから チラシQRコードを読み取りください

     ②メールから info@dtb.jp

     ③HPお問合せフォームから 


   定員に達したため受付終了いたしました


イベント詳細

  10:15~受付開始(集合場所はご参加の方に直接お伝えいたします)

  10:30 九州大学生と考える福岡の災害 ~これから私たちがができること~

  11:10 朝倉災害の流木を使用したグライダー作り

  11:50 アウトドアで学ぶ防災とお手軽クッキング

       講師:九州あそびの研究所所長 中島宏先生

  13:30 ランチtime 作ったものをみんなで食べます

      グライダー飛ばし遊び

  14:00 終了 自由解散

       小川で遊んで帰るもよし、ご自由に家族時間をお楽しみください


もって来るもの

  帽子、タオル、水筒、

  (その他、おむつや、虫よけ、日焼け止め等必要品をお持ちください)


雨天の場合

 開催については前日の夕方と当日朝7:00の状況でアウトドア講師の先生と検討し、参加予定の方にメールでお知らせいたします






185回の閲覧