赤ちゃんとの初めてのクラシック





 私が初めて九州交響楽団のアドバイザーである久留島さんと出会ったのは、ちょうど一年ほど前になります。


産後サポートに関わる仕事を福岡市で始めたいという思いで事業立ち上げに走りまわっていたあの頃。


 産後ケアの先駆けである小郡市の「こころゆるり」さんで豊田先生に会って知恵と力をもらっている頃に出会い「良いもの、いい音楽、いい仕事に人は吸い寄せられるんだよ」と教えて頂きました。


 起業していろんなご縁が繋がっています。


 この度日赤病院で行われる無料コンサートのご招待チケット枠を頂きましたので、

産後訪問サポートをご利用いただいた方や、主催イベントにお申込み頂いた方、日ごろより私の活動を応援してくださっている方にお知らせさせて頂きます。


会場にキッズルームはないようですが、赤ちゃんやお子さんをつれてきて頂いてもいいとの許可を頂きました(*^^*) 生の演奏を子供さんと聞く絶好のチャンスです!ぜひお越しくださいね。


当日お昼の部に私もいます!(^^)! お気軽にお声かけくださいませ。

下記の申し込みフォームからお申込みをどうぞ(*^-^*)


https://bit.ly/2I0qdeY  紹介者名欄に 豊福かよ とご記入ください



64回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

 儲けのない事業始めます(笑)

D.T.Bディスティバス赤ちゃん訪問事業に突如ふりかかってきたコロナ騒動。 訪問を軸にしていたサービスはもう縮小せざるを得ない。 そんな中でも、赤ちゃんは生まれる。 ママ達は出産も立ち合いなし、母親教室なしという過酷な状況の中スタートする子育て。 これは元来健康な人でも病むよね。 私を求めて来て下さる方は、「子育て」についてプラスのイメージや感情よりも、不安や心配がまさる方が多いようです。だから人