赤ちゃん発達講座の内容チラ見せ

最終更新: 2019年7月8日





【満員開催レポート】


令和元年6月25日 場所は福岡市南区の助産院マミータにて。


 現役の小児発達専門OT佐藤先生をお招きしての「赤ちゃん発達講座」開催。



https://www.dtb.jp/blog/子どもの発達専門の先生に学ぶ-赤ちゃんの運動と発達


ご参加いただいた皆様は初ママに3人目育て中のベテランママ、そしてベビーマッサージの先生や看護師助産師さんなど、専門家もたくさん。


 医療機関勤務の現役OTさんが話してくれることなんてそう多くはないと思う。だからみんなどんな話をしてくれるか気になる。ソワソワ


どんなお話してくれるんやろ。

子どもの発達を促すことを教えてくれるんよね。

どんな動きが成長にいい動きなんやろ?



 そんな期待と少しの緊張感があるお部屋で佐藤さんのお話が始まった。


 べビートレーニングを始めるときは赤ちゃんが「サイン」をだしてくれる。

そのサインの見方。


 例えば寝返り練習を始める赤ちゃんからのサインは→自分で足を触ろうとしたり手で持って遊んだりする。体ごと横向きになろうとする。などなど明日からでも使える知識が満載。

そして分かりやすいように赤ちゃんの動きの写真を見ながら示してくれました。


「うんうん、そうねそうね、さすがだわOTさん。わかりやすいわー」と感心してたら話が本題に入ってきた。



「え?なに?赤ちゃんトレーニングの話は序章なの?」



そうです。佐藤さんがママ達に一番伝えたかったのは、


「今、目の前にいる赤ちゃんとの暮らしをトレーニングにしないで心から楽しんで」

「寝返りやハイハイは手段であって、それを目的にしちゃってはせっかくの赤ちゃんとの出会いが時間がもったいないよ」



そして話は進みこの会のキーワードがでてきました。


キーワードは『人生の成功』ってどこよ? ってお話


 大人が思う上手な形でハイハイできることがその赤ちゃんの成功なの?

 大きくなっていい大学に入ったことが子供の成功成功なの?ほんとにそうなの?


ママは赤ちゃんの幸せの為にと思っていろいろ学び、体操させ、寝返り練習させ、さあ次はさあ次は・・と育児がまるでトレーニングになってしまうこともあるし、そうしてしまう気持ちもとてもよくわかる。

 「あれ、子供の為って思ってめちゃくちゃ頑張ってたんだけど、もしかしてここ、力抜いていいとこだった・・・?」これは私自身も含めて、子供にかかわる大人にありがちなこと。


さて、人生の成功とは・・・・



 佐藤OTが話すには、「片足ついてハイハイをする赤ちゃんにもちゃんとそうする理由がある。理由は“早く移動できるから”そう、大好きなママのところに早くいけるからー!」なのです。

赤ちゃんをしっかり抱きしめ「よく来たね♡すりすり」しようと心から感じたママの気持ちの変化がすごい。


【アンケートよりママの声】

「そっちに行きたい、ママにパパに近づきたい」という思いでハイハイしてきてくれた赤ちゃんをスタートラインに引き戻して正しいハイハイの方法を教えるようなことはやめようと思いました。



また、佐藤OTのお話の中で、発達について「ずっと心配しなくて大丈夫だよ」という事ではなく「このラインを越えたら心配しましょう。専門機関に相談しましょう」といったラインも示してくださいました。


ママの感想⇒「そのような目安教えてくれてありがとう。欲しい情報だわ。それまでは見守ろうって思える心の準備ができるものね。」



 この講座で皆さんが一番衝撃を受けていたところは、


「運動の発達」の時期には個人差があります。「寝返り」や「立って歩く」などの基本的な運動はもともと脳の中にプログラムができています。そのため発達する時期は生まれつき決まっており練習をするかしないかでその時期が大きく変わることはありません。


え、ほんとですか汗💦(ママ達の声)


だから何もしなくていいってメッセージではないですよ


佐藤OTが続けて話されたのは「親子の遊びの一環として「やってみようね」と練習してみるのは子供も喜ぶため楽しみながらやってみてください、また子供を励ましてあげることは大切です。子供の楽しい気持ちとやる気を刺激してあげることはとっても大切な事です」と。


赤ちゃんとの関わりで大切なのはママと子供が楽しく満足して過ごすこと、

つまりトレーニングでなくレクリエーションだった!


トレーニングだと「しないといけない」 「~ねばならない」 ね。

レクリエーションだと 「楽しいからしよっと」 「うれしいからしよっと」 人生きらめくね♡


しかも発達の時期はすでに脳にプログラムされてるっていうじゃない。

じゃあこの時間楽しまないと損だわ。



【アンケートよりママ達の声】

 ・発達の事を知るのは大事だが、楽しんだり経験させること感覚を大切にすることを改めて感じました。

・立つ、〇〇できるなどの手段が人生の目標になるというさみしさにとてもハッとしました。

・赤ちゃんの「やりたい」気持ちにそってサポートしてあげることが大切だなと感じました。無理せず親子で楽しく発達に関わっていこうと思います。

・幼稚園の先生が「達成感を得る経験が大切」といつも話してくださっていた意味が今回のお話をきいてより深く自分に入ってきました。



 そして改めてハッとしたのは「ネットは情報をくれるけど、どれが真実かは教えてくれません。」という言葉。

これは子育てママたちは日々の迷いの中で体感しているので“やっぱりそうかー”感を感じていらっしゃいました。


 だからこそ、こうやって講座なんかで実際会ってみて、その人が発するメッセージを受け取って自分で取捨選択しているという感じが大事なんだよね。


 この講座の事を小郡の産後ケア施設「こころゆるり」でお話したところ、助産師の豊田先生からも、その場にいた皆さんからも「その話ききたーい!!」のリクエストありました!


やりましょう。やりましょう。佐藤OTの出演OKもとれました (笑)


では次回は8月に場所は小郡市「こころゆるり」にて

こころゆるり豊田先生との共催で開催いたします。

日程詳細は追ってお知らせお知らせいたします。





110回の閲覧