<RACCO×産前産後サポート「D.T.B」ディスティバス×SUNAOLAB.>  抱っこ・睡眠・離乳食のおはなし会




日時 2019/03/20 (水) 10:30 - 12:00



ベビープロダクトRACCOのお話会と産前産後サポートD.T.Bのコラボでお届けするスペシャルなお話会を福岡で開催します♩


【赤ちゃんの快適な姿勢とは?】 (赤ちゃんに欠かせない抱っこと寝床の秘密がわかる体験付き) 日々の赤ちゃんのお世話をする上で欠かせない「抱っこ」と「睡眠」のこと。妊娠中の方の参加も大歓迎です!

✔︎横抱きをしたら嫌がるから縦抱きばかりしている ✔︎抱っこした時に反り返り気味 ✔︎長時間抱っこしている ✔︎眠ったと思っても寝かせると短時間で起きてしまう ✔︎眠っている時に口呼吸をしている(口が半開き) などなど気になることはありませんか?




赤ちゃんがなぜそうなるのかを検証したり、改善することで親も子ももっと日々を楽しく、快適に過ごすことができます。


【最初が肝心!離乳食で失敗しない3つのポイント】

離乳食は赤ちゃんにとって初めての体験ばかり。母乳以外の味や食感に慣れるのはもちろんのこと、唇や舌の動かし方、噛む、飲み込むということを少しずつ覚えていきます。 離乳食指導では栄養のことや食べ物の硬さのことなどが中心だと思いますが、「お口を育てる」という視点もとても大切です。 食べさせ方次第で赤ちゃんの反応は変わってくる、知っておいてほしい3つのポイントをお伝えします。






++ナビゲーターご紹介++


■豊福 圭代(とよふくかよ) D.T.B   desti-birth (ディスティバス)代表

  ◎発達とココロの専門家の産前産後訪問サポート◎◎

障害児の療育を専門にあつかう医療機関での保育指導の経験から、乳児期のあかちゃんの発達に興味を持ち、健常児・障害児問わず乳児の発達を促すアプローチや親子の愛着形成を促す関わりについて学ぶ。

またソーシャルワーカーとして多くの家庭相談に入る中で、現代の母親が置かれている厳しい環境を目の当たりにし「育児支援」や「家事支援」を細切れに行うのではなく、家庭を総合的に捉えたサービスの必要性を感じた。

 更に、自身も夫の転勤により慣れない土地で出産・育児をした時の経験からも、赤ちゃんのいるご家庭に必要なことに対し柔軟に応え、ココロに寄り添い関わる人になりたいと思い産前産後訪問サポートサポート事業を立ち上げましたました。

小学生〜乳幼児の子ども(男児2人、女児1人)3人の子供を育てる母親。



■山下 千春(やましたちはる)ベビーブランドRACCO プロデューサー

2012年より親と子の幸福感を高めたい、孤立を防ぎたいという想いから佐賀市にコミュニティスペースとしてオヤモコモを立ち上げ、その後ママと赤ちゃんの幸福感に貢献できるベビー用品として、RACCOというネーミングでネドコシリーズ、SUSURUなどの商品を企画し、販売。 抱っこや寝かせる際の姿勢がその後の生きていく土台をつくっていく大事なことだと知り、便利グッズという立ち位置ではなく、0歳児の赤ちゃんの発達をサポートする、ということを意識した商品に育てたいと思っています。 赤ちゃんの発達に不安がなければママも安心、という観点から親と子の幸福感に貢献していける商品をこれからもつくっていきます。



■長尾典子(ながおのりこ) SUNAOLAB.(スナオラボ)商品企画


小学生から乳幼児まで、2男2女の母。保育士。 2010年春、生活雑貨ブランドSUNAOLAB.を夫婦ではじめました。 「”たのしい”と暮らそう。」をコンセプトに 毎日の暮らしで活躍するデザインプロダクトを発信しています。 きちんと使える機能、安心・安全な素材、人に寄り添うかたち、そんな基本性能を備えつつ、“楽しさ”を加えたデザインで、 こどもも大人も笑顔にしたいと考えています。 食べること、感じること、からだのこと、いのちのことなど、人生全般をデザインする講座もときどき主催しています。








〜2019年3月20日(水)10:30~12:00 終了後に軽食をいただきながら質問や交流などが出来ればと思っています


・会場:福岡市南区(大橋駅付近) ※お申し込みをされた方に詳しい住所をお知らせします。

・対象:マタニティさん、0歳児をお持ちのママ・パパ、ご家族、赤ちゃんに携わる職業の方など。 ・定員:10名(上のお子さんの同伴もOKです) ・参加費:2,000円(軽食付き) ・下記の申し込みフォームよりお申し込み下さい。


https://oyamokomo.com/events/racco_fukuoka0320/




18回の閲覧